俺達のHIPHOPは続く

azumariki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 18日

NASが好き オールドスクールが好き ワンループが好き HIPHOPが好き

ONE LOVE こんばんわ デスクワーク

続行中の東力氏です

デスクワークをさぼりながら

ネットを見ていたら な・・・・・・なんと

出るんですね NASの新しいアルバム

↓ 詳細 ↓

d0115288_18323991.jpg




現在制作中のニューアルバムから先行シングル“Nasty”を発表したばかりのナズ(Nas)だが、9月の発売を目指しているようだ。

今月頭の時点で、「完成ではないが、ほぼ出来上がっている。良い感じに仕上がって満足しているよ」と語っていたナズだが、先日ラジオ番組に電話出演した彼は、新曲“Nasty”への反響について喜びを語るとともに、ニューアルバム“Life Is Good”のリリースを9月に予定していると明かした。

加えて、先月Twitterで明かした“Life Is Good”という新作タイトルについて、「この新作は俺と同じサバイバーのための音楽だ。みんなに希望を与え、ネガティブな気持ちに変化をもたらしたい。生き抜いたひとりの男からの想いを受け取って欲しいね。このアルバムは俺の血肉であり骨の一部だ。自分の作品はどれも好きだが今回は特別。まさに‘Life is Good’という気持ちを込めたんだ」などと説明していたが、先日、その“Life Is Good”というタイトルを変更する可能性もあると話している。その理由について、「俺の周りのヤツらの大半が俺が込めた意味を理解していない。みんな、俺が『祝杯をあげよう、俺はリッチだし、なにもかも順調だ』と言っていると誤解してるんだよ。だからもっといいものが浮かべば、そっちにすぐ変更することもある」とナズはMTVに語っている。

また新曲“Nasty”では、サラーム・レミ(Salaam Remi)によるオールドスクール感たっぷりのトラック上で、ラキム(Rakim)やMCシャン(MC Shan)、故ノトーリアスB.I.G.(Notorious B.I.G.)などの名前を挙げて敬意を表している彼は、「俺は素晴らしい時代にデビューできたし、その‘時代’は今も俺の中に息づいている。(時がたてば)多くの人々が音楽ビジネスの中で足場を失うかもしれない。だからこそ自分自身や今いるポジションを思い出すことが重要なんだ」と語っている


ちなみにこれが シングルの曲です

オールドスクールな感じでカッコイイです



時雨のアルバムも

オールドスクール感 たっぷりな感じでも

作りたいな~


雨降りだけど俺達のHIPHOPは続く
[PR]

by azumarikishi | 2011-06-18 18:36


<< 日曜日は早起きしなくてはならない漢      知恵熱? >>