俺達のHIPHOPは続く

azumariki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 29日

この曲と出会って・・・すべてが・・・・

こんばんわ 東力士32歳です (心は今でも18歳)
さあ~今日はHIPHOPを始めるきつかけになった

曲を紹介です これを聞いてあまりのカッコよさにやられ

DJを始めようと思いました 友達の兄貴が2枚ずかいに・・・やられ



DJを始めたが・・・・昔のディスコ・・サハラ(現 BASQ)で一度DJプレー

だけどピッチを合わせて…次の曲を待ち切れず・・・

MCに転向・・・そのきっかけは・・・・これです

キングギドラ / 空からの力
昔の俺的には日本語ラップはお笑いぽくってかっこ悪いと

思っていたところ・・・・(ハーコこそがHIPHOPだと勘違いしてた頃)

渋谷のマンハッタンレコードで ギドラの空からの力と

出会いHIPHOPLIFEが始まった・・・・・
ちなみに これは さんピンキャンプの映像

マジで擦り切れほど見たな (VHS)



そんなキングギドラが久しぶりに復活ライブがあるらしいです

ちなみにこれが大阪でのライブ映像 音は悪いですが・・・上がるわ↑

キングギドラのメンバーであるK DUB SHINE、Zeebra、DJ OASISの3人が、KGDR(ケー・ジー・ディー・アール)名義で新曲「アポカリプス ナウ」を本日6月8日より配信リリースした。

4月26日にDJ OASISが配信するUstream番組「Funk P Radio」にて新曲リリースを告知したキングギドラの3人。4月30日には大阪城音楽堂で開催された東日本大震災チャリティイベント「KEEP YA HEADS UP」で約9年ぶりに再集結し、サプライズライブを行っている。

映画「地獄の黙示録」のオリジナルタイトルとしても知られる「アポカリプス ナウ」という言葉は、現代の黙示録という意味。リリックは「洗脳教育メディアの魔力 温暖化問題で更に加速」「火力を控えて原子力 抑止力無い地獄の黙示録」「嘘が嘘を呼び袋小路に 騙されやしないいつも通りに」「こんなの生まれて初めての体験 全部ウソだった記者会見」「計画停電で生活制限 迷惑提言のていたらく政権」「なんも出来ねぇ大所帯 結局誰も見れねえ両隣」「金儲けの為の電力 上手く潜り抜けた三原則」など、まさに今この瞬間の日本の問題にストレートに切り込んだ内容となっている。

dwango.jpでは本日6月8日より先行配信を実施。6月15日からはiTunes Storeでも配信がスタートし、22日からその他のサイトでも配信開始が予定されている。

また、東日本大震災の復興支援チャリティイベントとして7月24日に東京・赤坂BLITZでキングギドラのワンマンライブ「KGDR LIVE 2011(仮)」が行われることも決定。「アポカリプス ナウ」の売り上げ、およびワンマンライブのチケット代の一部は、震災復興支援のために被災地へ届けられる。


KGDR LIVE 2011(仮)

2011年7月24日(日) 東京都 赤坂BLITZ


久しぶりにRAPを始めるきっかけとなった

ギドラのライブでも見にいこうと思います

原点も忘れず 俺達のHIPHOPは続く
[PR]

by azumarikishi | 2011-06-29 21:30


<< ICE TYPE      HOT DAY >>