俺達のHIPHOPは続く

azumariki.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 13日

宇都宮大学 学園祭にて

こんばんわ 完全にブログのペースが落ちている

東力士です

さてライブの告知です

11月21日(月) 宇都宮大学学園祭にて

姫プロジェクトという 宇大生にて構成された

復興支援プロジェクトのイベントの司会

そしてライブをします

野外ライブです DJ KENJIのプレーもあります

10:00頃から開始です 是非

11月21日(日)

県会議員の先生の集まりでライブします

詳しいことはまだ わからん


11月26日(土)桃源郷

d0115288_18285610.jpg


12月11日(日) これです ↓

d0115288_18312294.jpg


d0115288_18313841.jpg


今すぐにでも見たい 映画 ↓ 勉強になりそう

d0115288_1835590.jpg


ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、プロ野球選手から球団のフロントに転身し若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。しかし、アスレチックスの成績は低迷し、貧乏球団のため優秀で高い選手は雇えないという最悪の状態に。そんな時、データ分析が得意なピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)に出会い、“低予算でいかに強いチームを作り上げるか”を追求したマネーボール理論を作り上げる。野球界の伝統を重んじる古株のスカウトマンや、選手、アート・ハウ監督(フィリップ・シーモア・ホフマン)らの反発を買いながらも、揺るぎない信念のもと独自のマネジメントを強行していくビリー。すると、徐々にその成果が出始め、チームに勝利がもたらされていき…。

今週の読書物 ↓

d0115288_18373195.gif


d0115288_18374418.jpg


天才的なビートメイカーであり、ヒップホップ・カルチャーの番人でもあるプレミアは、2時間の遅刻の末、ようやく取材の場に現れた。写真撮影のための着替えを済ませると、彼は笑顔で謝罪しながら席に着いた。ヒップホップ・シーンのベテランであり、業界の様々な苦難を乗り越えてきたこの男はしかし、どこまでも気さくに、何事もオープンに語ってくれた……DJプレミアが開陳するヒップホップ哲学。


残念ニュース

d0115288_18452385.jpg


まだ44歳という若さだったにもかかわらず今月8日に急逝が伝えられたラッパー、ヘヴィ・D(Heavy D)の訃報に、彼の後押しもあって大きな成功をつかんだピート・ロック(Pete Rock)から、ジェイ・Z(Jay-Z)、カニエ・ウェスト(Kanye West)まで多数のアーティストが追悼パフォーマンスを開始している。

ピート・ロックの先輩に当たるベテランDJ/プロデューサーで、ヘヴィ・D&ザ・ボーイズ(Heavy D & the Boyz)作品をプロデュースしていたマーリー・マール(Marley Marl)は、音楽サービスのSoundcloud上でヘヴィ・Dを追悼するDJミックスを公開。ベテランDJのミスター・シー(DJ Mister Cee)は人気ラジオHOT97で、デ・ラ・ソウル(De La Soul)のメイシオ(Maseo)はネット放送USTREAMで、それぞれにヘヴィ・Dの追悼DJミックスを生放送で披露した。現在ツアー中のジェイ・Z(Jay-Z)とカニエ・ウェスト(Kanye West)は9日のニューヨーク公演でヘヴィ・Dの曲をかけるなど、ヒップホップ・アーティストたちが続々とヘヴィ・Dの功績を称えるアクションを起こしている。

また、ヘヴィ・Dの血縁だったこともあり、プロデューサー/DJとして、またピート・ロック&CLスムース(Pete Rock & CL Smooth)としても様々な場面で後押しを受けたピート・ロックは、「彼は俺にすべてを与えてくれた」とコメント。2週間ほど前に直接会ったばかりだったとのことで、彼の死が「こんなに早いとは信じられない」とも語っている。加えて、ヘヴィ・D&ザ・ボーイズのメンバーだったプロデューサーのエディ・F(Eddie F)も、訃報について「信じられなかった」とコメント。当時の所属レーベルUptownの社長だったアンドレ・ハレル(Andre Harrell)や、当時インターンとして同レーベルに務めていたディディ(Diddy)に直接連絡してはじめて事実だと受け止められたと明かしている



まだ44歳という若さだったにもかかわらず今月8日に急逝が伝えられたラッパー、ヘヴィ・D(Heavy D)の訃報に、彼の後押しもあって大きな成功をつかんだピート・ロック(Pete Rock)から、ジェイ・Z(Jay-Z)、カニエ・ウェスト(Kanye West)まで多数のアーティストが追悼パフォーマンスを開始している。

ピート・ロックの先輩に当たるベテランDJ/プロデューサーで、ヘヴィ・D&ザ・ボーイズ(Heavy D & the Boyz)作品をプロデュースしていたマーリー・マール(Marley Marl)は、音楽サービスのSoundcloud上でヘヴィ・Dを追悼するDJミックスを公開。ベテランDJのミスター・シー(DJ Mister Cee)は人気ラジオHOT97で、デ・ラ・ソウル(De La Soul)のメイシオ(Maseo)はネット放送USTREAMで、それぞれにヘヴィ・Dの追悼DJミックスを生放送で披露した。現在ツアー中のジェイ・Z(Jay-Z)とカニエ・ウェスト(Kanye West)は9日のニューヨーク公演でヘヴィ・Dの曲をかけるなど、ヒップホップ・アーティストたちが続々とヘヴィ・Dの功績を称えるアクションを起こしている。

また、ヘヴィ・Dの血縁だったこともあり、プロデューサー/DJとして、またピート・ロック&CLスムース(Pete Rock & CL Smooth)としても様々な場面で後押しを受けたピート・ロックは、「彼は俺にすべてを与えてくれた」とコメント。2週間ほど前に直接会ったばかりだったとのことで、彼の死が「こんなに早いとは信じられない」とも語っている。加えて、ヘヴィ・D&ザ・ボーイズのメンバーだったプロデューサーのエディ・F(Eddie F)も、訃報について「信じられなかった」とコメント。当時の所属レーベルUptownの社長だったアンドレ・ハレル(Andre Harrell)や、当時インターンとして同レーベルに務めていたディディ(Diddy)に直接連絡してはじめて事実だと受け止められたと明かしている


この曲 聞いてたな~

いい音楽をありがとう RIP



なんか調子が悪い・・・風邪か?

鍋食らって早く寝よう

俺達のHIPHOPは続く
[PR]

by AZUMARIKISHI | 2011-11-13 18:57


<< 雨がバタバタ      12月はこれだー >>